むし歯の治療(小児)

歯科医院にやってくるこども達は

元気いっぱいな子、興味津々な子、不安でいっぱいな子、泣いている子、

お母さんから離れない甘えん坊な子など、さまざまいますが、

こども達にとって初めての歯科治療ができるだけ嫌な経験にならないよう

こども達の成長を考え、保護者の皆様方と相談して治療をすすめていきます。

 

治療の緊急を要する場合には急ぐこともありますが、こども達、保護者の皆様方と

信頼関係を築き、安心して受診していただけ歯科医院でありたいと思っています。

怖がりのお子さんに

笑気吸入鎮静法

酸素に笑気という気体を混ぜて専用のマスクで鼻から

吸い込みリラックスさせる麻酔法です。

全身麻酔とは違い、意識がなくなったり、眠って

しまったりすることはありません

 

○笑気吸入鎮静法の特徴

①注射や治療の痛みが気にならなくなります

②歯を削る振動が気にならなくなります

③リラックスしているので治療時間が短く感じられます

④治療が怖い・苦手という方・お子様もリラックスして

 治療を受けられます

⑤血中からの排泄が非常に速いので、治療終了後は数分で帰宅することができます。

⑥嘔吐反射(えづき)の軽減が図れます

 

○笑気吸入鎮静法の禁忌

①妊娠初期(15週未満)の方

②体内に閉鎖腔のある方(中耳疾患、気胸など)

全身麻酔とは違ってお話をしながら気持ちをやわらげていく麻酔方法ですので、

お話が理解できる、だいたい3才頃からの年齢を目安におすすめしています。 

また、笑気には相性があり、笑気が効く子、効かない子がいますので

こども達の様子をみながら治療を行います。大人の方にも使用できます。

サホライド

このお薬を使うとむし歯の進行が遅くなるので、むし歯の治療を

先に延ばすことができ、「泣かせてまで治療したくない」と

おっしゃるご両親の気持にお応えできます。

注意点としましては、むし歯の部分を黒く染めてしまいます。

また、あくまでも進行を遅らせるお薬ですので、塗ったからと安心して

甘いものの管理や歯磨きをしていないと、むし歯が進行してしまうので注意が必要です。

お子様が治療を怖がらなくなれば、いつでも治療をして白い歯に戻せます。

また、生え変わりまで黒いままにしておいても大丈夫です。