8020運動とは?

○8020を達成させるためには、「メインテナンス」は不可欠です!

「80歳になったとき20本の歯が残っているようにしよう!」という運動を「8020運動」といいます。

これは単に20本の歯が残ればいい、というわけではなく、健康な歯を20本残そうというものです。

それは物をおいしく食べ、人間として楽しく過ごすには、「20本」の歯が必要といわれているからです。

しかし日本の現状は、8007、つまり80歳の方で、残っている歯の本数は、平均して「7本」だと

いわれています。

これは日本のメインテナンス率の低さから来る研究もあります。

事実メインテナンス率がほぼ100%の予防歯科先進国である北欧の国々では、

8020運動はすでに達成されているのです。

【ご参考】日本歯科医師会Webサイト「テーマパーク8020」

      http://www.jda.or.jp/park/